楽天市場で→ コスプレウィッグを覗く
綺麗になれる・・・ ピッタリのウィッグ

ウィッグ@ロング

ロングウイッグは色々アレンジできるので便利です。
ヘアアレンジする時間がない時、いつもと違う雰囲気を演出
したい時。
洋服だけでなく着物のアップスタイルにも使えるので大活躍です!

つけ方は簡単。まずロングウイッグをかぶって、ピンで中から
何箇所かしっかり固定します。
あとはブラッシングで整えたり、ボリュームを出したり。
サイドの毛を、ねじって後ろで留めるだけでもいいですよー

この時、口角と耳のラインを結ぶ線(ゴールデン・ポイント)
で留めると若々しくてカワイイ感じになりますし、下の方に
すると落ち着いた感じになります。

モダンな着物なら、頭のてっぺんでまあるくお団子にして、か
んざしを1本挿すだけで、キュートなアップスタイルの完成です。
シックな着物の時は、耳より下の位置でまとめ、コームタイプ
のかんざしを留めると落ち着いた雰囲気になりますね。


コスプレ@ウィッグ

コスプレを始めた頃は、セーラームーンのキャラクターの
セーラーマーキュリーなんかをやっていました。
当時は、ネットオークションで中古のウイッグや衣装を買って
コスプレしていましたが今ではメイド服、ナース、セーラー服
まで揃えてしまうほどハマッてしまいました(笑)

ここまでやってみて一つハッキリしたことがあります。
それは、ウィッグがポイントだと言うこと。
ウィッグを付けないで服を完璧にするスタイル。
ウィッグを付けて服をそれらしいものにするスタイル。

明らかに後者がキャラクターにちかいのです。

アニメ系は、銀魂(神楽・チャイナ)にローゼン メイデン(水銀燈)、
ふたりはプリキュア(キュアホワイト)、ゲーム系ならキング・
オブ・ファイターズの不知火 舞(ちょっとセクシー)の
コスプレがお気に入りです♪


ウィッグ@ロング

130センチくらいの長さで、絡まないロング ウィッグを
探しているので、(以前買ったモノは、耐熱だったのですが
絡んで大変でした)あるショップに問い合わせてみました。
その結果。

一番長いロング ウィッグは120センチ、素材は耐熱では
ないそうです。
ホットカーラーやアイロン、ドライヤーなどでアレンジするこ
とは無理ですが、発色の良さと絡みにくさが特長とのことです。

静電気を防ぎツヤを出し絡みにくくするオイルスプレーがある
そうなので、買ってみようと思います。

ロング ウィッグは乾燥した状態でブラッシングすると、静電気、
切れ毛、カールが取れたりするようなので使った方がいいかも。


ウィッグ@ロング

ロングストレートウィッグのつけ方です。

長い髪の場合は一つにまとめ、小さめでタイトなおだんご状
にする。
あまり高い位置に作ると、ロング ウィッグを付けた時ぽっこり
膨らんでしまうので要注意。

短めの髪場合はピンで留めるだけでもいいし、ネットで
抑えてもOK。
ウィッグから地毛が見えなければ大丈夫。
頭頂部より少し手前にの位置につけると、バランスよく仕上が
りますよ!

この付け方なら、ウィッグだとバレないこともよくあります。


ウィッグ@ショート

ヘアスタイルと同様、人気のウィッグは年代によって様々です。
ジュニアに人気なのは、爽やでナチュラルな雰囲気のショート。

20代は、シャギーが入って軽やかなセミロングや、レイヤー
やカラーで軽さを演出したミディアムロングが人気です。
前髪が長めなので、アレンジが楽しめます。

30代に人気なのは、レイヤーがフェイスラインを柔らかく包
むミディアムロング。都会的で大人の雰囲気を演出します。
動きのあるショートフォワードも人気ですね。

40代は、ショート〜ミディアムで、カラーを楽しむ人が多い
ですね。
柔らかいカールと上品なカラーリングがミセスに人気です。

50代になると、ショートに空気を含んだようなカールをつけ
た、柔らかな女性らしいスタイルが人気です。サイドのボリュ
ームを抑えると、小顔効果もバッチリ。

60代も、主流はショート。ソフトカールで若々しさを出した
スタイルが好まれます。
この年代になると、地毛のボリューム不足が気になるので、
ある程度のボリュームと柔らかいシルエットの出るスタイルが
人気ですね。