楽天市場で→ コスプレウィッグを覗く
綺麗になれる・・・ ピッタリのウィッグ

シペラス@ウィッグ

知る人ぞ知る、っと言うジャンルだろう。
ウィッグは、かつら(洋風)と言うのは大半の人が知っている
と思うが、その奥は深い。

そもそも、かつらなんて物は、昔は”はげ”隠しの代名詞だった。
時には、医療の分野で必要とされていた。
何時の頃からか、ファション分野での活躍が目立ってきた。
シぺラスとは、ウィッグのお店の名前だ。

「ファションウィッグ専門店シペラス」と言う。
その名の通り無数と言える程の、カラー、種類、組み合わせがある。

ファッション専門と言うだけあって、斬新なデザインや、派手
なカラーが揃っている。
価格は、だいたい¥2000後半〜¥13000位。髪が長くなると高くなる。
素材によっても高くなる。また、普段使いのウィッグよりも
キャラクター物の方が高めからある。
デザインが凝っている分いい値段だ。

物によっては、耐熱になっていてコテが使えたり、アイロンが
使えるのもある。
その場合、やはり温度には気をつけたい。
温度が熱すぎたり、長い事あてていると縮んだり、切れたり、
トラブルを起こしかねないからね。

ウィッグを選ぶ時は、色や長さの好みばかり重視せず顔の輪郭
や、肌の色などまず自分をじっくり研究して欲しい。
身長も大きなポイントになる。

マネキンのボディバランス、顔の大きさをじっくり見てみよう。
自分との違いがわかってくるはずだ・・・。
辛いが、それが現実だ。
現実を見ると、大きな失敗はまぬがれるはずだ(笑)

http://cyperous.com/index.html


シペラスで、ウィッグをカットしてくれるシステムがある。
既製品のウィッグを、自分流にアレンジするために、カットと
言うひと手間をかける事にしよう。

カット代は、¥1500。メール、もしくは笋任陵縮鵑鬚垢襦
来店したらまず、ウィッグ選び。店員さんとじっくり吟味しよう。
希望や、目的、予算を伝えてプロのアドバイスを、しっかり
受けるべし。
その際は、素材の特徴や、手入れの手間、自分に似合う色、
長さをチェック!

せっかく、わざわざひと手間かけるのだから、ぜひ似合って頂
きたいものだ。

いよいよカット、開始!
あれやこれや、希望をのべよう。多少口うるさくて迷惑がられ
ると思うが、店員さんはきっと心良く受けてたつだろう。

特に前髪など潰しの利かない場所は、気を付けなければ思わぬ
結果を招きかねない。
最後に、セットのポイントなどアドバイスを訊いておこう。

シペラスのショップは、関西地方の人は行けるが、その他の
地方に住んでいる人にはちょっと遠いので、通販を利用すると
便利だ。
お届けには、だいたい1週間位かかる。ホームページを利用す
ると、そこそこ細かい希望が叶うだろう。

http://cyperous.com/index.html


ショートのウィッグに、部分ウィッグをつける時は縫いつけて
しまう方がいいんでしょうか?
それともロングのフルウィッグをセットする方がいいのかな・・・

まず、一番大切なことは、同じ繊維素材のものかどうかが大切。
異素材のウィッグは、絡まりの原因になっていきますので
気をつけて下さい。

シペラス ウィッグのホームページに、ショートヘア+部分
ウィッグのつけ方やアレンジの仕方が出ているので参考
になりそうです。

http://cyperous.com/index.html